借り換えについて

金融会社とは、お金を借りる所だと言う事はみなさんご存じだと思います。

その金融会社には、様々なサービスがあり、その中のひとつに借り換えローンと呼ばれるものがあります。

現在、金融会社は沢山ありますが、それぞれ貸付条件も変わればサービス内容も異なる事が多いのです。

そのため、今利用している金融会社よりもより貸付条件が良くてサービス内容も充実している金融会社が出てくるかもしれません。

そうなった時に今利用している金融会社から別の金融会社へ乗り換え出来ないか?考える事もあるでしょう。

実は、金融会社では、より魅力的なサービスを提供している金融会社へ乗り換えする事が出来るのです。

そのサービスは、借り換えローンと呼ばれるサービスでより貸付条件やサービスの良い金融会社へ借り換えする事によって返済を楽にしようとする目的で提供されています。

貸付条件やサービス内容が良くなる事で低金利である場合、利息が安くなるので、毎月の返済も楽になりますし、より楽に返済計画を立てて全額返済する事が出来ます。

レイクの借入方法は?

レイクには、レイク独自の無利息サービスがあります。

またこの無利息サービスは2種類設けられています。
例えば、急なピンチで給料日まで5万円借りたいという場合に最適な「30日間無利息サービス」。

更に、5万円を6回で払いたい場合に最適な「5万円分だけ180日間無利息サービス」があります。

レイクには「無利息サービスが2種類ある」ので、借入の際にもこのいずれかを選択し、いずれかのサービスを受ける事が出来ます。
借入するにあたり、大変お得なサービスを展開しているレイクのキャッシングを検討の場合には、レイクの公式ホームページを確認する事により「お借入チャート」がありますので、まずはどちらの無利息が適しているかも非常にわかりやすくなっています。
レイクのキャッシングは、都合に合わせた無利息サービスを選べる上に借入に伴う申込み方法も色々とあるので大変便利です。

レイクの申込みは、パソコンからも携帯や自動契約機からも行えますが、電話や郵送による申込みも可能です。

更に契約もパソコン、自動契約機、FAX、郵送と利用しやすい方法を選べるので大変便利ですが、仮にネットで申込み、ネットで契約をしたいという場合は、審査が可決すると即日融資が実現します。

もちろん、ネットで申込みして自動契約機で契約する事も可能で、この場合は利用に伴いレイクのATMを利用するか、レイク提携のATMを利用する事により即日中にキャッシングが実現できます。
このように、レイクのキャッシングは即日に利用可能なキャッシングとなりますし、銀行系の融資会社なので総量規制対象外なので、その点も気にせず申込みが出来ます。

その上、無利息サービスが2サービス設けられているので、非常におトクで無理なく利用出来るカードローンになると思います。
レイクのキャッシングを検討の場合は、借入に伴う必要書類が運転免許証もしくは保険証です。

また、100万円を超える契約を希望の場合は、収入証明書類となる源泉徴収票等が必要となりますので、予め用意が必要です。

すぐに借りれる無利息融資のレイクを検討してみませんか?>>レイク即日融資

アコムの申込み条件は?

アコムには、使い道自由なカードローンをはじめ、ショッピング機能がついたカードローンもあります。

また融資が比較的厳しい個人事業主の方のためのローンや借換え専用のローンもありますので、ニーズに合わせて融資商品を選ぶ事が出来ます。
アコムでは、このように目的に応じた融資商品を選べるので大変便利に利用出来ます。

ただ、カードローンを利用するには、申込みを行う必要がありますので利用の際には申込み条件をよく確認し検討してください。
■アコムではどんな人が申込み出来るのか?
アコムの申込み条件は比較的柔軟な条件となります。

まず借り換え専用ローンの申込みに伴う条件は「20歳以上で安定した収入があり、返済能力を有する」方が申込み可能です。
つまり借り換え専用のカードローンを利用する場合は、年収や職業における条件が全くなく安定した収入があればどなたでも利用出来ますので、主婦の方はもちろんバイトやパート、派遣の方の利用が可能です。
更に事業者のためのローンは、事業者のためのローンとなるので個人事業主である事が条件となります。

また、業務歴が1年以上ないと申込みは行えませんし、社員が1人の場合でも株式会社の代表者であると申込み不可となりますので、利用の際にはよく内容を確認し検討してください。

この他、通常のアコムカードローンもしくはACマスターカードは申込みに伴う条件が、20歳以上で安定した収入があり、返済能力を有する方であればOKです。
このようにアコムのカードローンを利用に伴う申込み条件は20歳以上である事と、安定した収入がある事により申込みできますので、年収や職業に関係なく申込みと利用が可能です。

ただし、事業者のためのビジネスサポートカードローンの場合は個人事業主であり、業歴が1年経過していなくては申込み出来ません。
アコムでは、申込み条件として「年収○○万円以上」等という条件がありません。

そのため「年収が低いけど大丈夫‥」「アルバイトなんだけど‥」「主婦なんだけど‥」等という場合でも気にせず申込みも出来ますし、当然利用もする事ができます。

アコムは様々な方に対応できる優良な消費者金融だと思いますので、お困りの方は是非申し込んでみましょう。

アイフルでスマートにキャッシング

私はアイフルでキャッシングをしたことがあります。
アイフルを使った目的は、交通費と宿泊費がかかる予定にどうしても参加する必要が生まれたので、少しまとまったお金を必要としていたことでした。

給料日前で余裕が無く、やりくりに困ってしまった私は、大手の消費者金融であるアイフルに頼ってみることにしました。
アイフルはよくテレビでもコマーシャルされていますし、大きな看板や広告などで私にとっては馴染みある存在のように感じられていましたし、知名度が抜群なので安心だと思えました。

アイフルを使ったところ、金利も低く抑えられましたし、拍子抜けするほど簡単なお手続きと審査でその日のうちにキャッシングを済ませることが出来ました。
待ち時間も無く、オペレーターさんの対応もていねいで好印象でしたし、アイフルを選んで本当に良かったです。

アイフルキャッシングの収入証明

アイフルでは、融資希望額や申込み者の借入状況により収入証明が必要になります。

例えば、キャッシングローンを利用したいと考える場合、何も希望額を提示しない、もしくは50万円以内の融資を希望する場合、収入証明書類の提出は必要ありません。

ですが、貸金業法の改正に基づきひとつ変わった点がありますので、申し込みをされる場合はご注意ください。
通常、融資を申し込む場合、各融資機関や業者によって収入証明を提出しなくてはいけない金額は違います。

もちろん、銀行融資の場合は、貸金業法が関係ありませんので、各機関の決める金額を上回れば収入証明が必要になります。

また消費者金融業者の場合は、従来50万円以上の融資を希望する場合のみ、収入証明書類の提出が必要でした。

この50万円以上の融資を申し込む際に収入証明が必要なのは、今もむかしも変わりありません。
しかし、ひとつ異なる部分は、アイフルで融資を申し込む場合にアイフルの利用限度額と他貸金業者からの借り入れが合計100万円以上になる場合は、収入証明が必要になります。

そのため、今現在アイフル以外に借入が2件の100万円あるとすれば、年収の3分の1以上になる場合は、当然、融資自体が厳しくなります。

仮に3分の1以内で収まる借入状況であっても借入れ状況が既に100万円ありますので、アイフルに申し込みの際には収入証明と本人確認書類が必要になります。
つまり、アイフルキャッシングを申込むにあたり、50万円以上の融資を希望する場合は従来通り収入証明が必要になりますし、尚且つ他の借入状況と合わせアイフルでの借り入れで100万円以上になる場合と、既に100万円以上の借入状況の場合は、どのような申込み内容であっても収入証明が必要になるという事になります。
アイフルキャッシングを申込む場合は、通常は本人確認書類のみで50万円以内の融資が実現しますが、例え10万円の融資を希望する場合でも他融資の借入状況が100万円という場合は、100万円以上の借入状況になりますので収入証明が必要になりますが、詳しくは申込みの際にアイフルへ確認し、スムーズな融資がつながるように事前の準備をお勧めします。

アイフルの金利は高め?

アイフルキャッシングに伴う金利は最高金利18.0%です。

18.0%というと、銀行の即日融資商品よりも若干高めですが、消費者金融業者の利息としては一般です。

融資を借入する場合は、やはり金利の部分は非常に重要です。

また、金利は高いよりも低い方がいいですが、アイフルでは無利息商品が無いだけに色々な融資商品を用意していて、生活の各シーン、ニーズにあった融資を選んで利用できるところでもありますので利用においても非常に役立つと思います。
アイフルの金利が高いか低いかというと、銀行融資に比べては若干高くなります。

ただ、消費者金融業者ではどこでも金利が18.0%での融資商品の提供なので特に高い訳ではないと思うものの、銀行融資よりは各商品より違いますが、3%前後違う場合もあります。

総合的に考えアイフルの金利はやや高い事は否めませんが、アイフルには融資商品が色々とあり、各商品により金利も異なりますので、全ての融資商品が18.0%の最高金利で利用しなくてはいけないというものでもありません。
例えば借換えの出来る融資商品は「12.0%~17.5%」の金利で利用出来ますし、アイフル利用者等が利用できるおまとめ融資は「12.0%~15.0%」で融資が実現します。

目的別のローン商品なら「13.0%~17.0%」で利用できるものもあれば「9.8%~12.0%」で利用できる融資商品もあります。

このようにアイフルでは融資の商品数が非常に多いので、すべての融資商品おいて金利が高いとはいえませんが、低いわけでもないというのが正直なところです。

ただ利用に際しては非常に利用しやすく、他融資会社よりも融資の可決率も高いので「審査状況が厳しいと考える方」の場合はアイフル融資がお勧めですし「属性や条件的に不利」という方にもアイフルはお勧めです。
アイフルの融資は総合的にみて他融資商品よりも劣るところもありますが、何より商品数が多く色々な用途に利用できる融資会社ですし、大変利便性も高いので利用に伴うメリットは色々とあり、メリットもある融資だと思います。